床下収納庫を開けると湿っぽく、なんとなくカビ臭い。

2020年07月21日

キッチンや洗面所でよく見かける床下収納庫は、床下のシロアリが発生していないかなどの点検や何か不具合があった際に、人が出入りできるための点検口を利用して設置されています。

キッチンの床下収納庫には、油や缶詰、お酒などの保存がきく食料品、洗面所の床下収納庫には洗剤やシャンプーなど、床下収納庫は居住空間を狭めることなく収納スペースを増やすメリットがあります。

そんな床下収納庫から物を取り出すとき、湿っぽくカビ臭く感じたことはありませんか?

「床下収納にカビで困っている」という方からの問い合わせが弊社にも多く寄せられます。特にキッチンの床下収納庫は食料品を保存するケースが多く不衛生になるのでカビ対策を

したいと考える人も多いはず。

床下収納庫のカビは、床下の湿気が原因です

除湿剤を置いたり、蓋を開けて換気したり、拭き掃除をするなどの対処法はありますが、床下の湿気対策を実施しないと根本的な解決になりません。

まずは、床下がジメジメしていなか?結露が発生していないか?など床下の環境をチェックすることをお勧めいたします。

床下の湿気、結露でお困りの方はセイホープロダクツへお問い合わせ下さい。