和室の畳が湿っぽく、ブワブワしている。

2020年07月21日

現在の日本の住宅では欧米化が進み、住まいもフローリングが主流になっていますが畳の和室が1部屋は欲しいと考える人も多いようです。新しい畳のい草の香りやフローリング材にはない優しい感触は人の心を落ち着かせます。

そんな畳も年月が経てば、色あせをしたり、弾力性もなくなっていきます。しかし、それ以上に畳がへこんでいたり、ブワブワしていたり湿っぽく感じることはありませんか?また、2階の和室部屋は大丈夫だけど、1階の和室の畳が湿っぽくカビが発生するなどの現象はありませんか?

その原因は経年ではなく、床下の湿気が原因です。

床下の湿気により木材腐朽菌を発生させ、畳を支える床下板・台を腐らせているからです。畳がブワブワしたり、湿っぽく感じあり、カビが良く発生したりする場合は床下環境をチェックし、換気対策をご検討ください。

床下換気に関することはセイホープロダクツへお問い合わせ下さい。