床下換気扇の音はうるさい?

2020年07月21日

床下換気扇を設置する際のご質問で、モーター音の大きさを気にされる方が多いです。

家の寿命を延ばしたくて床下換気扇を設置したのに、不快な音で悩まされるのは嫌ですよね。

床下換気扇の騒音値

騒音計の聴感補正回路のA特性にて排気口から45°、1mの位置より測定。

※聴感補正回路のA特性:人間の聴覚を考慮した周波数重み付けした特性。(JIS規格)

ブロワー型タイプ:50/48dBA(50Hz/60Hz)

パネル型20Wタイプ:49/53dBA(50Hz/60Hz)

環境省が出している各騒音値一覧データで見ると「書店の店内」や「美術館の館内」のレベルです。

実際には床下に設置しているため、室内ではほとんど音が気にならないレベルになります。

いつもと違う音がした場合は設置業者にご相談下さい

床下換気扇がいつもと違う音がする場合、故障や寿命の可能性があります。

その際は、床下換気扇を設置又はご購入された業者にお問い合わせ下さい。

※セイホープロダクツ(株)では一般個人ユーザー様への直接販売・施工及び修理対応は行っていません。

音の種類と主な原因

 「カタカタ」:ファンに異物が挟まっている

 「コトコト」:ダクトの取付緩み

 「ファッ、ファッ、ファッ(脈動音)」(パネル型のみ):給気開口の不足/詰まり

  小さく「シャー」::床下換気扇の寿命が近い

  大きく「キィーン」「シャー」「カタカタ」「ガガガガ」: 床下換気扇の寿命

床下の湿気、結露でお困りの方はセイホープロダクツへお問い合わせ下さい。