天井や押入れにシミやカビが発生した

2020年03月27日

何気なく天井を見上げたら、シミが出来ている。押入れから布団を出そうと思ったら壁にカビが生えている。なんて事はありませんか?特に天井のカビは放置しておくと広範囲に広がり、胞子をまき散らします。外出時はマスクをして、ウィルスなどから身を守っている人も、寝室で眠っている間は免疫力も下がり、天井からまき散らされたカビの胞子を吸込み、肺の病気を引き起こすリスクが高まります。

そのような天井、押入れに発生するシミやカビの原因は雨漏り。それと見逃されがちですが小屋裏の結露が原因かもしれません。

湿気の多い時期だけでなく、暖房を多く使用する冬場でも結露は発生します。小屋裏の温度変化は屋外と室内との温度差を生じさせ、結露が発生し天井・押入れにシミやカビを発生する原因になります。天井・押入れにシミやカビを発見したら小屋裏に結露が発生していないかチェックすることをお勧めします。

小屋裏換気に関するご相談はセイホープロダクツへご相談下さい。